2015年04月10日

ロングヘアを切らずに気になるボブに大変身しちゃうのだ

037.jpg


「おおっ!バッサリいったね〜。いいじゃん、それ。
私もボブにしたかったんだよね〜。」

つややかなロングヘアが自慢の友人がキュートなボブに
なって現れたので私はびっくりしてしまいました。
しかし、なんとよく似合っていることか…かわいい。

「ああ、これ?いいでしょ〜気に入ってるんだ。
もう春だし、ちょっと軽くしたかったんだよね。」
「うん、いい。超似あってる。超かわいい。
でも、思い切ったね〜。すんごいきれいなロングだったのに。」
「(・∀・)ニヤニヤ(意味ありげな笑い)…」
「なに?なんなの?」
「実はね…これ…あ〜どうしよっかな〜やっぱ言うのやめとこっかな」
「ちょっと!言ってよ!なんなの?」
「へへへ…実はこれね、ウィッグなんだ。」
「へっ?
冗談?
エイプリルフール…はもう終わってるよね。
っていうか、エイプリルフールだからってそんなこと言う性格じゃないか。」
「ほんとだよ、ほら、よく見てみ。」

しばし凝視…う〜ん、どの角度からみても地毛にしか見えん…
てか、つむじを見てもよくわからん…。

あまりにも疑う私の様子を見て、友人はウィッグを少しめくって見せてくれました。
それはたしかにウィッグだったのです。
いや〜しかしほんとに良く出来てますよ、最近のものは(おっさんか(*ノω・*)テヘ)

次の日、彼女はボブになる前の、私にもよく見覚えのある
ロングヘアーで現れました。いつもながら美しい。
しかし、昨日見たボブもすごく可愛かった。
……ほ、欲しい!

「欲しいの?」
「えっ?…なにが?」
「あんた、ウィッグ欲しくなったんでしょ。」
「…うん、なった。なんでわかったの。」
「あんたの物欲しそうな目つき見てわかんない人のほうが少ないと思うよ」

私ってそんなに物欲しそうな目してんのかな、気をつけねば(;゚Д゚)

ちなみに、彼女が使っていたのはプリシラウィッグという、
ハイクオリティで人気のウィッグらしいです(全然知らなかった)。

私もこの春は短めのヘアスタイルにしたかったんだけど、
いきなりバッサリ切っちゃうのはためらわれるので、
これ、試しちゃお〜。

「ちょっとあんた。」
「ん、なに?」
「ウィッグのこと教えてあげたけど、同じの買わないでよ。」
「え?そ、そんなの当たり前じゃん!何いってんの?」
「(・д・)ジーッ(疑いの目)あっそう?そんならいいんだけど。」

あぶないあぶない。実は同じの買おうと思ってたんですよね。
だって友人のボブがあまりに可愛かったんだもん(´Д⊂グスン。



スポンサードリンク



posted by らぷんつぇる at 20:36 | ヘアスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。